テーマ:健康保険

ご家族の方へ 平成23年度「受診券」

協会けんぽから40歳~74歳のご家族(被扶養者)の方へ、 事業主を通じて平成23年度受診券が送付されています。この「受診券」で特定健康診査を受けることが出来ます。※ご注意:「がん検診」の受診券ではありません 健診機関・費用等 ●集団健診   ・市町村が実施する集団健診会場で受診する場合(市町村によりできない場合有り)  ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(第2報)(地震関連)医療機関等の受診について

青い部分が今回変更があった点です。ご確認くださいますよう、お願いします。 全国協会けんぽHPより 1.医療機関等の受診について 医療機関等を受診される場合につきましては、医療機関等の窓口で「氏名」「生年月日」、「事業所名」を申し出て頂ければ、被保険者証を提示することなく、受診して頂くことができます。 2.医療機関等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(地震関連) 医療機関等の受診について 

全国健康保険協会(協会けんぽ)HPより 東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震に対する当面の対応について 東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震で被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。 全国健康保険協会では、被災地域の加入者の皆様に対しまして、次のとおり対応させて頂きますので、お知らせいたします。 な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康保険で労災

ご存知ですか? 健康保険被保険者が5人未満の法人事業主等については、労災事故にあった場合健康保険の給付を受けられる場合があります。対象は労災の適用がない役員等です 参考(一部抜粋) 法人の代表者等に対する健康保険の適用について 健康保険法(大正11年法律第70号。以下「法」という。)は、業務外の事由による疾病等に関して保険給付を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

70~74歳の自己負担限度額

【70~74歳の方 医療費の自己負担限度額(1か月あたり)】自己負担限度額 ○ 外来(個人ごと)○外来+入院(世帯ごと) 現役並み所得者 44,400 円 80,100 円+(総医療費-267,000 円)×1%〈44,400 円〉 一 般 24,600円 62,100 円〈44,400 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

限度額適用認定証の活用

●70歳未満の方が入院した場合に限度額適用認定証を提示することで、医療機関で支払う金額が自己負担限度額までに軽減されます。 所得区分     自己負担限度額                多数該当 上位所得者150,000円+{(総医療費ー500,000円)×1% 83,400円 一    般 80,100円+{(総医療費…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

標準賞与額

☆前回のまとめ 年度内(4月~3月)に同じ事業所で支給された賞与については健康保険標準賞与額の累計540万円の上限にかかわらず、普通に賞与支払届を作成して届ける。 年度内に会社を辞めたり入社したりした場合で、複数の事業所から支給された場合、上限は被保険者の申出により上限に達しているか把握する。=申出しない場合は上限を超えても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賞与にかかる保険料率

健康保険料(新潟県) ●介護保険に該当しない被保険者 標準賞与額×92.9/1000(事業主・被保険者折半46.45/1000) ●介護保険に該当する被保険者 標準賞与額×107.9/1000(事業主・被保険者折半53.95 /1000) 厚生年金保険料(一般) 標準賞与額×157.04/1000(事業主・被保険者折…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支払基礎日数

今年も算定基礎届の時期となりました 報酬の支払基礎日数の取扱い 定時決定、随時改定等において、報酬の支払基礎日数の取扱いについては、次のとおりです。 1・支払基礎日数 定時決定には、4月、5月、6月が17日以上ある月分の報酬を平均する 平成23年分から取り扱い廃止 ☆半日勤務等については半日勤務=0.5日 4分の1勤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月額変更届の添付書類について

(1)従前の標準報酬月額から5等級以上下がっている月額変更届 (2)※注受付年月日が改定月の初日から60日以上経過している月額変更届 (1)または(2)のような月額変更届の場合は①~③の添付書類が必要となります。 ①固定的賃金の変動があった月の前月から改定月の前月までの賃金台帳または源泉徴収簿の写し ②       〃 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出産育児一時金について②

●出産育児一時金支給額 ※産科医療補償制度加算対象の出産 → 平成21年10月1日以降に出産 → 出生児一人につき42万円 ※ ●産科医療補償制度加算対象外の出産 → 平成21年10月1日以降に出産 → 出生児一人につき39万円 ※加入分娩機関の医学的管理下における分娩であること(死産を含み、在胎週数22週以降のものに限る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出産育児一時金について

用紙の書き方 ●医療機関等への直接支払い制度を利用し、協会けんぽから医療機関等へ代理受取額(出産費用)が支払われる前に一時金(42万円もしくは39万円)と代理受取額との差額について支払を希望する場合は内払金支払依頼書に○を ●協会けんぽから医療機関等へ代理受取額(出産費用)が支払われた後に支払を希望する場合は差額申請書に○をつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特定健診について

平成22年度のご家族(被扶養者)の方の特定健診について、手続きが変わります。これまでは申請方式でしたが、新年度からご家族の「受診券」は、事業所へ直接送付されます。被保険者の方の生活習慣病予防健診の案内も同時に発送されます。 ◎4月初旬に発送済みのようですが、これは、平成21年12月31日時点の加入者の方のみです。 ◎平成22…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

協会けんぽの保険料率改定について

平成22年3月分(4月納付分)~健康保険・介護保険料率が改定されます。 新潟県は健康保険料率9.29%(折半4.645%)介護保険料率1.5%(折半0.75%<全国一律)となります。4月に支払う給与から変更をお忘れなく。例外的に前月預る方式の事業所は3月に支払う給与から改定となります。雇用保険料率改定については確認しだいお知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレンジ色の保険証について

協会けんぽの健康保険証については昨年6月から9月にかけて、新しい健康保険証(水色)に切替えを行いましたが、当面の間、従来の健康保険証(オレンジ色)も有効として取り扱ってまいりました。  今般、従来の健康保険証の使用期限が平成22年3月31日までとされました。  これにより、平成22年4月1日以降、従来の健康保険証は使用できな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年度の保険料率

平成22年度の保険料率の決定について  平成22年度の保険料率については、協会において、以下のとおり、都道府県別の保険料率を定め、厚生労働大臣の認可を受けましたので、お知らせいたします。 都道府県別の保険料については、一般の被保険者は平成22年4月に納付いただく保険料(3月分)以降、任意継続被保険者は4月分以降、全国平均で現在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年度の健康保険料

協会けんぽにおける来年度保険料率の見通しについて ○保険料収入が落ち込む一方、医療費の支出が増え、協会けんぽの財政は非常に厳しい状況となっています。 ○このため、平成4年以降、暫定的に引下げられていた国庫補助率を元に戻し、健康保険料率の上昇を出来るだけ圧縮するよう、政府・与党などの関係方面に要請を続けてまいりました。 ○これらの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

協会けんぽよりお知らせ

出産育児一時金の支給額と支給方法が変わります(平成21年10月から) http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,24316,39.html ここを参照   平成21年10月1日以降に出産する人から出産育児一時金の支給額と支給方法が変わります ☆支給額を4万円引き上げます 被保険者やその被扶養者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康保険料が変わります

21年9月から都道府県別の保険料率になります 新潟県の健康保険料率は8.18%です 保険料額表をご確認ください http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/4378/20090706-145531.pdf ☆一般の方は10月納付分より、  任意継続被保険者の方は9…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

水色の保険証に変わります

協会けんぽより保険証カードの更新が行なわれています。 各事業所あてに順次新しいものが届いているようですが以下のことをご確認ください 一部のみ届いていない場合 ◎昨年10月以降被保険者・被扶養者になった人は既に水色になっていて今回更新はありません。 ◎上記に該当しないで新しい保険証カードが来ていない人については問い合わせて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more