テーマ:保険料

国民年金第3号被保険者  運用3号について

地元新潟を含め各地の地震に被災された方々へ、心からお見舞い申し上げます。 その昔、新潟市内を襲った地震の際は津波に家をのまれた(床上浸水)経験ありですが、そのものすごさと言ったらありませんでした。生活は長らく困窮を極めました。このたびは比べ物にならない激震と大被害で言葉もありません。 運用3号について全国社労士会連合会が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護保険料もアップ

全国健康保険協会によりますと 平成23年3月分(4月納付分)より 40歳から64歳までの介護保険第2号被保険者の方は、全国一律の介護保険料率が 1.51%(現行1.50%)になります。  平成23年3月分(4月納付分)から都道府県ごとの協会けんぽ健康保険料については、※新潟県は9.43%(現行9.29%)になります。 ※…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

労働保険料据え置きに

メールマガジンより 【2011年2月21日発行】 ========================================================================         ■ 厚労省人事労務マガジン/別刊第26号 ■ ====================================…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雇用保険料免除対象者

労働保険料について 保険年度の初日(4月1日)において、満64才以上の労働者については、雇用保険分の労働保険料のみが免除されます。 ●平成21年度(平成21/4/1~平成22年3/31) 免除対象者(西暦1945年)昭和20年4月1日までに生まれた人   ●平成22年度(平成22年4/1~平成23年3/31…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後期高齢者医療の保険料

後期高齢者医療制度の加入者になった人は、この制度に対する保険料を、市町村に納めていただきます。 保険料の決め方『総医療費』から、『窓口で支払う患者負担額』を引いた額の約1割を保険料で賄います。なお、残りの9割は、『公費(国・県・市町村)』や『他の保険制度からの支援金(現役世代からの支援金)』で賄います。 --------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more