テーマ:国民年金

寡婦年金

支給要件 死亡日の前日において、死亡日の属する月の前月までの第1号被保険者としての被保険者期間に係る保険料納付済み期間(保険料免除期間を含む)が25年以上である夫が、(※)老齢年金等を受けずに死亡した場合 (※)老齢年金等を受けずにとは・・・●障害基礎年金の受給権者であったことが無いこと●老齢基礎年金の支給を受けたことが無い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺族年金①

国民年金(遺族基礎年金) 支給要件 ●被保険者または老齢基礎年金の資格期間を満たした者が死亡したとき。(ただし、死亡した者について、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。)が加入期間の3分の2以上あること。) ※ただし平成28年4月1日前の場合は死亡日に65歳未満であれば、死亡月の含まれる月の前々月までの1年間の保険料を納付しな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民年金保険料の追納加算

●経済的な理由等で国民年金保険料を納付することが困難な場合には、申請により保険料の納付が免除・猶予となる「保険料免除制度」や「若年者納付猶予制度」があります ● 保険料の免除や若年者納付猶予を受けた期間は、保険料を全額納付したときに比べ、受け取る年金額が少なくなります。 ● このため、これらの期間は、10年以内(例えば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年度の年金額、国民年金保険料

◎平成22年度の年金額は据置き・・・・老齢基礎年金一人分:月額66,008円 ◎平成22年度の国民年金保険料・・・・月額15,100円 (付加年金月400円) ◎平成22年度の国民年金保険料の追納加算率・・・・1.4% 年金額について 平成21年の物価水準は対前年比で下落(▲1.4%)したものの、法律で引き下げる際の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more