労働保険 電子申請

一括申請の続きは置いといて

 労働保険の年度更新を電子申請してみた。(適当なソフトを持っていないため)年度更新は一括申請できないので、電子政府の画面で直接入力するのだ。まず、画面のどこに入力したらいいのか迷う。パステルカラーの色がついているところなのはわかるが文字も小さく、よく見えない。保険料・拠出金算定基礎額を入力したら、保険料率が入っているにもかかわらず、自動計算ではないので保険料額も手入力する。提出年月日欄を空欄にするとエラー。何かとんでもない過ちでも?とお聞きしたくなる反応をするのでドキドキして心臓に悪い(笑)。上下に行ったり来たりする際、画面がふるふる異様な動きをするのも、機械が得意でない自分にとって、苦手意識が沸き、ああ難儀(新潟弁)なのである。労働保険番号とアクセスコードを入れると申告済概算保険料額は出てくるので、そこだけは便利だ。でも、そこまでわかっているなら、最後の申請時、事業所情報を入力させるのを省いてくれるとすごくありがたいのですけど。それはシステム上無理なのでしょう。まあ一度入力したものを保存して置くので、2回目からはすこし楽になるからいいけど。ともあれ、平成23年2月1日から社労士等による提出代行における事業主電子署名の省略可能な手続きが増えたのは喜ばしいことである。そうそう、申請の最後の方で手数料がかかる旨の表示が出て、またもやドッキリするので私のように初心者の方は心に留めておくと良いです。所轄の担当者に聞いたところ、それは気にしなくて良いそうなので。
※追加 なんと提出代行証明が不要とのことです。全件に添付して申請したところ本日(6/28)お電話をいただいてしまいました。そんなに省略化して大丈夫なのでしょうか?

※青色の部分ですが、算定基礎額を入れ、後の部分を馬鹿正直に全部入力しなくても「□必要項目入力後、チェックしてください」にチェックを入れると自動計算で金額が表示されました。まぎらわしいですね。金額確認後に他の必要事項を入力すればいいのですね。6/29

※上記にかかわらず、充当額は自動で表示されないことを発見しました。6/30
画像

  庭の花

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0