東北地方太平洋沖地震に係る義援金等に関する税務上の取扱いについて

国税庁HP
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/gienkin.pdf
(東日本大震災)東北地方太平洋沖地震に係る義援金等に関する税務上の取扱いについて掲載されています。


義援金か義捐金、どちらが正しいかというと、捐という字は当用漢字ではなく、義捐金=明治時代の和製漢語とか。それならば義援金が正しいのか?と言うと、よくわからず断定できません。また、寄附金ならOKで義援金or義捐金だから寄付金控除はできないと思い込んでいる方には朗報でしょうか。有名人など大口の寄付をされる人々が話題になっていますが、つくづく偉い行為だと思います。義捐金の意味そのものですね。私は社労士会の義捐金一口2,000円にも賛同しましたが、一口なら下記算式により控除は0となります。

※上記より一部抜粋
特定寄附金を支出した場合、次の算式で計算した金額が、所得の金額から控除されることになります。
- 2千円 = 寄附金控除額
(注) 特定寄附金の額の合計額は所得金額の40%相当額が限度です。






画像

   やまめのフライ:阿賀町

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0