ハローワークが近くにあったら

被災地で、あるハローワーク(職安)が役場に出張。

臨機応変に素早く対応しているので、これは良いことだと今朝のニュースを見て思ったのですが、結局そこだけでは用が足らず困っている事業主が取材を受けていました。この非常事態のなかであれこれ書類を求められたり、別の役所へ行けと言われたり。見ていて心苦しいばかりでしたが、なかなか思うように行かないようです。
そのような困っている方のニュースを見て、何を悠長なことをと思われるかも知れませんが、このことはある意味、利便性向上へのヒントではないかと。当県のハローワークについて考えると、各管轄区域がとても広範なので、常日頃利用する立場になるとそこへ辿り着くまで大変な場合もあると思います。例えば、東蒲原郡のある町はN所管轄なのですが、公共交通機関は不便、自家用車であっても大分時間がかかりますね。近所の役場に職安が併設されたらとても便利だと思いますし、住民が利用しやすい事もお役所の重要な条件ではないでしょうか。新しく立派な庁舎を作ることなく、今ある施設を有効利用できたら、これもエコに繋がります。




画像

 ムスカリ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0